ストーブでお餅を焼いてみました

遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年末に事務所では石油ストーブを置いてもらってます。

以前より石油のファンヒーターがありましたが、壊れて、昔ながらの石油ストーブになりました。

電気代要らずです。

この石油ストーブ、昔ながらなのですが、「今」のやつで、消臭機能付きです。凄いです。

石油ストーブと言えば、ストーブの上にヤカンを置いてお湯を沸かしたり、イモを焼いたりしたものです。

そして、昨日の鏡開きのお餅があったので、休憩時間にストーブで「お餅」を焼いてみました。

先ずレンジで10〜20秒ほど温めます。

(お餅を冷凍していた場合)

ストーブの上にアミを置き(100均のアミで十分です)、お餅を並べます。

真ん中よりに置くと焦げ目が付きます。

ストーブの火力を見ながら、お餅をひっくり返したり、場所を変えたりしていると、プクーっと膨らみ、あっという間に出来上がりです\(^o^)/

石油ストーブで焼くお餅、焦げ目が付くのもご愛嬌です。

外はパリパリ中はふんわり

凄く美味しかったです(o^^o)

ご馳走さまでしたm(__)m

Posted by やまだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です